びじょん:現役世代から敬遠されないような資質の涵養 と 双方向の情報交換で絆の醸成

まずは 『ご案内』の頁で [ご案内1] から順にご覧ください。
●『ご案内』は 目次 です。他の4種のタイトルから選んでお進みください。
●『タイトル』の内容確認 と 書き込みする場合 は下掲 ①《ホームページの構成と利用方法》 をご参照ください。
●閲覧画面で 青色表示箇所を選択した際に表示される下線 はリンクすることを表します。

☆ 来訪者全員での作成を目指しています。 17回生に限定しておりません。/ 関心をお持ちになられましたら 是非 書き込みしてみてください。 修正も消去も簡単です。/ 皆様の創意工夫を反映させてください !!  手書き原稿も歓迎します。

☆ ブログ風味のスタイルも用意しています。 下掲 ④《伝言便へ ようこそ》 をご覧ください。

新着情報

2018.12.09
『掲示版Ⅰ』⑧ : チョット集おう会〔呉版〕
2018.12.02
当欄 追加記載が機能不全です。詳細は『ご案内』を . . .
2017.11.16
掲示版Ⅰ-⑤:老化って?
2017.11.03
掲示版Ⅰ-④:C校舎 変遷二態
2017.10.27
窓際の机-④:おとなしく見ててね の巻
2017.10.13
窓際の机-③: 動画へのこだわり / [1.10]
2017.10.09
一会議室-①: 特別会員の先生(「古代史の復元」管理者) からの応信
2017.10.08
掲示版Ⅰ-③:チョット集おう会〔呉版〕/ [1.09]
2017.10.04
窓際の机-②:17回生卒業50周年記念事業(H28)/[1.08]
2017.09.15
ホームページを公開しました。

① ホームページの構成と利用方法

☆ ご案内                                        ⇒ 書き込み箇所や書き込み者など の一覧
☆ 掲示版 / 談話室 / 会議室 / 図書室  ⇒  自由なスタイルの書き込み で
・ 掲示版は 伝えたいこと や 呟きたいこと などに
・  談話室は 日頃の話題に提供してみたいこと などに
・  会議室は 尋ねたいこと や 頼みたいこと などに
・ 図書室は 趣味や関心のあること などに        ご活用ください。
●掲示版などの 4タイトル には各々3つの区分を設定しています。
●ご案内 には 書き込み箇所や書き込み者など  を表示してください。
・ 来訪者への案内になります。
●複数の人による同一箇所での書き込みができます。 鼎談のような対話形式が可能となります。 

★書き込みするときは 下掲の ②《段取りとアイテム》ボックス から管理画面を表示させてください。
★複雑な書き込み手順などは 『とりあえずHPユーザー管理画面』 左欄『スタートガイド』や『使い方サポー』を参照してください。


・ ご案内や掲示版など の書き込み箇所は状況に応じて増設できます。
・ 《ご参考》ハンドルネームなどは 隠れ蓑 にはなりません。身ぐるみ剥がされていることに気が付いていないだけです。

【LINK】 広島県呉三津田ケ丘同窓会ホームページ

② 段取りとアイテム

●書き込む際の最初の手順として《管理画面》に《ID》と《パスワード》の入力を要求されます。 機種は PC でも モバイル端末 でも構いません。
・ 入力に必要なコードは 『お問い合わせ』コーナー を利用してご照会ください。
・ ログイン後に 『登録メールアドレス』確認指示の画面 が表示されます。 『利用可能』ボタン を選択してください。

●書き込みは『とりあえずHPユーザー管理画面』左側 『各ページの編集』ページ の『ページの選択』欄の "▼ 選択してください” からスタートします。  《全ページの表示画面》に遷移します。⇒ 希望の書き込みページ を選択してください。
・ 『記事ボックスの追加と編集』欄に 《見出しと本文 のボックス》 が 記入済群を先頭に 未記入のものが順次表示されます。
・ 先ずは 下掲 ③《書き込みの 各ページ共通事項》ボックスをご一読ください。

●書き込みや修正する際のお願いです。
・ ホームページの構成に影響すると懸念される場合は 是非とも 操作内容について お問い合わせください。


③ 書き込みの 各ページ共通事項

★ワープロなどの文字入力要領で作成できます。

①『見出し』は必ず記載してください。
・ 記述された見出しに関連する内容である と判断される場合は 前件に引き続いての記事記載でもよろしかろうと思われます。〔ただし 日付や記載者名の附記は必要であろうと思われます。〕
・ 前件との記載内容が異なると判断される場合は 未利用の記事ボックスをご使用ください。 
・ 記事ボックス群初頭に表示の 『▼ 記事ボックスを追加』 ボタンの選択で 新規構築されても構いません。
②記事記載の終了で 当該ボックスの直下に表示されている 『上記の内容で設定』 ボタンを必ず選択してください。⇔ 記事作成の苦労が台無しとならないために !! 
・ この後 『ホームページを確認』 ボタンを選択してください。 閲覧画面に戻ります。
・ 上書きなど再度の書き込みをするときは 初期の手順と同じです。 上掲ボックス 《段取りとアイテム》 から管理画面を表示させてください。
・ 各ページからトップページに戻るには 末端記事ボックスの下部表示をご参照ください。

各位ご使用機器のウイルス対策には 入念すぎるほどのご配意をお願いします !!


④ 伝言便へ ようこそ

● ご利用手順です。
ⅰ 右側 “ブログ更新情報” 欄 『≫ ブログを見る』 ボタンを選択 ⇒ ブログ画面に遷移
ⅱ 右側 “月別アーカイブ” の最新月で “呉三津田17s' ざっくばらん態” 選択し 下欄中央部の 『コメント』 を
選択  ⇒ 『コメントの投稿』 画面の表示  (※URI = URL)
ⅲ(1st)  『送信』ボタン選択 ⇒ “4桁数字の入力指示画面” の表示
ⅲ(2nd) 『送信』ボタン選択 ⇒ コメント反映

トップページに戻るには ⇒ ページ上部・左端に表示の《 ホーム 》を選択してください。




ページの先頭へ